美容と心と体は一つである。

美容と習慣

毎日、適当に化粧水をつけて、たまに、高級化粧品やエステに行っても数日すると元通りになってしまいます。やはり日々、丁寧に暮らし、美容を意識して実践していればいるほど本当に土台からキレイになれます。綺麗な人は表面だけではなく、内側から何か発するものがあるのではないでしょうか。

何故綺麗になりたいのか?

何故綺麗になりたいのか?自分自身の気分が良くなるから、好きな女優さんのようになりたい。
でも、それだけじゃ挫折してしまいます。
でも、もっともっと強力な動機が好きな人の為に綺麗になりたい。という事です。
好きな異性がいる人は自然と綺麗になろうと意識します。
いない人も、女性ばかりの職場だから、どうせ出会いなんてないし・・・。と思わず
いつ、どこで運命の出会いをするかわからない!といった意識をもって過ごします。
もう妄想の世界です。彼氏がいるつもり、今日、何が起こってもいいように過ごします。
そうすれば、「綺麗になろう」というモチベーションもどんどん上がってきます。

朝鏡をみて。

好きな人の為に綺麗になりたい、そう思って生活すると、化粧水を丁寧につけたり、
安いものでも良いので、こまめにパックをしたりするように「習慣」が変わってきます。
いつでも、綺麗にいたい、という気持ちがあるからです。
そうすると、自分でも朝、鏡を見て肌が変わって来ている事に実感します。
そして、私なんて・・・、から徐々に「私もまだまだいける。」と思えるようになってきます。
それでも、肌荒れは当然起きる日もありますが、それほど酷くはならず、挽回が効くのです。

でも毎日は頑張れない。

当然、毎日、マッサージして、パックして・・・。なんて到底できません。
だから気づいた時にちょくちょくとマッサージしたり、パックをしたりで良いのです。
最低限週1回というノルマなど、自分で決めればいいと思います。
ただ、気づいてもメンドクサイからやーめたという日が必ずきます。その時、
「何故綺麗になりたいのか?」という動機が重要になってきます。
もしかすると、明日、来週かも、運命の人に会えるかも、デートに誘われるかも。
そう思えば「よし、もう少しだけ頑張ってみよう」と思えるのです。

やっぱり内側から

いくらマッサージをしても、パックをしても、体が疲れていたら効果はありません。
そもそも、体が疲れていたり、ストレスがあれば、前向きな気分にならない。
パックしようなんて、思いません。もう、どうでもいい!と思うことが多いのではないでしょうか。
そのために、運動やストレッチで体をほぐしたり、なるべく自炊を心がけて、栄養のあるものを体に入れることが重要です。やはり、行き着く先は体と心、そして美容は一体なのです。
日々、気持ちよく生活するためにも美容は必要、そして、体のメンテナンスやストレスの軽減が重要となってくるのです。